ガレキから人へ。避難者と未来をつくる会

hitomirai.exblog.jp ブログトップ

フォーラムの内容 (チラシデータもあります)


  
  

アメリカ×ドイツからの非核医師来日記念
2012年8月31日(金)
未来をつくるフォーラム~原発事故避難者と私たち


場所:ドーンセンター
   (大阪府立男女共同参画・青少年センター)ホール

【第一部】
10:00 開場
10:30 映画「Hibakusha~広島から福島へ続く原子力ビジネス~日本版」上映
11:30 トークタイム「関西を命のセーフティーゾーンにするために」
       セバスティアン・プフルークバイル博士(ドイツ放射線防護協会会長)
                      x 藤波心 x 増山麗奈
12:30 終了
        (入場料 800円/前売り600円/避難者500円)

【相談コーナー】
10:30~12:00 避難者交流会(出入自由)
11:00~12:00 医師による避難者健康相談
             被曝の影響が心配な方は、事前にご予約ください
        (こちらのみの参加は無料です)
 
【インターバル】
12:30~13:00 プチプチライブ

【第二部】 シンポジウム「被曝治療経験に学ぶ内部被曝・避難の権利」
13:00 開会
14:00 パターソン医師・ジーデントップフ医師による講演
15:15 福島からのレポート 他
16:00 質疑応答
16:30 閉会
         (入場料1,000円/前売り800円/避難者500円)

チケット予約は①下記口座に入金②お名前、午前午後、枚数をメール③電信の場合振込用紙持参

  振込先口座 ゆうちょ銀行
   【店番】418    【預金種目】普通預金
   【口座番号】1002303
  他金融機関からの振り込みの受け取り口座と利用される際は
   店名は【店名】四一八:読みは、よんいちはち

主催/避難者と未来をつくる会 共催/Hibakusha Project ・ストップ!放射能汚染ガレキ関西ネットワーク ・ストップ!放射能汚染ガレキ関西原告団  企画/川井和子 
賛同/コープ自然派ピュア大阪

 スリーマイル島事故後の子どもたちと母親を診察、調査し、世界に内部被ばくの危険性を警鐘してきたアメリカのパターソン医師、チェルノブイリ事故以来、多くの母親と子どもたちの治療にあたってきたドイツのジーデントップフ医師をお招きし、講演をしていただきます。

 また、午前中は映画「Hibakusha~広島から福島へ続く原子力ビジネス~日本版」の上映、健康相談会、避難者交流会を行います。
 さらに、特別ゲストとしてドイツ放射線防護協会の会長であるプフルークバイル博士にもご参加いただき、午前の部でトークタイムを行います。

午後からは、両医師の講演と、それに続いて福島からの報告と首都圏まで広がる放射能濃縮汚染についてのレポートがあります。

奇跡的に汚染を免れた関西の役割は、ガレキよりも人を受け入れ、いのちを守る温かい輪をつくること。「未来をつくるサミット」開催をきっかけとし、避難者受け入れ情報発信・支援の輪・雇用作り・過疎化する町の再生などを促進する「避難者と未来をつくる会」を発足します。


【講師】
パターソン医師(アメリカ) 
「社会的責任を果たす医師団」 (ノーベル平和賞受賞)代表
核実験、核兵器工場、原発事故による健康被害、核戦争による食糧危機

ジーデントップフ医師(ドイツ)
20年以上チェルノブイリ事故後のベラルーシの人たちを継続支援  事故後病人は増加の一途。人工雨と中絶手術、本当の被災者支援

プフルークバイル博士(ドイツ)
ドイツ放射線防護協会会長

【ゲスト】
藤波心

滝田はるな(福島県郡山市議)
福島のお母さんと子どもたち

志葉玲(ジャーナリスト)
首都圏まで広がる放射能濃縮

/司会
増山麗奈(関東から避難・画家)

◆ 電車でお越しの方へ
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ350m
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 1番出口より東へ350m
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車 2番出口より土佐堀通り沿いに西へ550m
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
住所〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49
TEL 06-6910-8500(ドーン利用促進事業共同体)

※映画「Hibakusha~広島から福島へ続く原子力ビジネス~日本版」について
3.11から一年を経た日本。巨大な力で勧められてきた原子力政策と、たちあがる民衆の姿を伝えるドキュメンタリー。ドイツ人監督ラルフ・T・二ーメイヤー氏とエネルギー政策担当ドロテー・メンツナー連邦議員・共同監督作品。福島第一原発30キロ圏内・関西電力・広島の被爆者など。エネルギー転換期を迎えた日本の姿を脱原発を実現したドイツからの目で切り取る。日本人がだまれ続けてきた原子力資本主義の姿を浮き彫りに。(出演/小出裕章.肥田舜太郎.山本太郎 日本版監督 松嶋淳理)


【ブース参加募集】
長机1つ1,000円。使い方はご自由に!

【賛同団体募集】
  賛同してくださる団体を募集しています。カンパも歓迎です。
  賛同条件は、団体一口2,000円 個人一口1,000円

  振込先口座 ゆうちょ銀行
   【店番】418    【預金種目】普通預金
   【口座番号】1002303
  他金融機関からの振り込みの受け取り口座と利用される際は
   店名は【店名】四一八:読みは、よんいちはち

【ボランティアスタッフ募集】
当日スタッフ、広報、ホームページ発信など手伝ってくれるボランティアスタッフを募集し
ています!

お問い合わせは「避難者と未来をつくる会」
 メール garekikarahito@yahoo.co.jp 
 電話  070-5669-3545(黒河内)
 FAX  03-6779-4538
 公式ブログ http://hitomirai.exblog.jp/
[PR]
by garekikarahito | 2012-08-31 16:41
line

8月31日大阪のドームセンターで行われる「未来をつくるフォーラム」開催をきっかけに「避難者と未来をつくる会」発足。住宅・雇用など避難者支援のいろいろな情報発信、非汚染地帯をガレキから守る。


by garekikarahito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite